www.hakata-marusho.co.jp

monte lupo
Top Page Company Store Information Item Information Store Blog Online Store Contact
Welcome to Marusho-WEB
Marusho(マルショウ)は福岡を拠点に
新しいファッションを発信しています。

Item Information/商品情報


商品に関する基礎知識を紹介しています、 menuから選択してクリックして下さい。
menu

マルショウ流通システム

 
レザー製品

製品素材の予備知識

 レザー製品
 
ダウン製品

製品のお手入れ方法

 
レザー製品
 ダウン製品の予備知識
《 ダウン 》

水鳥の胸部にある綿毛で、小さな元羽軸とその先端から延びる2本以上の羽枝からできている。
この羽枝の数が多く、また、産毛が残ったボール状のもの(タンポポの綿毛のような形)を特に
ダウンボールと呼んでいる。軽く、柔らかく、また、この形状から多くの空気を含むことができるので、
保温性、透湿性に優れている。ダウンボールが大きいものほど良質とされているが、最良ものになると
一羽からたった30グラムしか採ることができない。


《 フェザー 》

水鳥の腹部などに生えている幹羽軸がある毛のことで、いわゆる羽根のこと。
長さが6.5cm以下の柔らかいものを特にスモールフェザーと呼んでおり、
弾力性を増す目的で、ダウンと混合して使用される。

《 ダウンの種類 》

鳥には陸鳥と水鳥がいるが、ダウンは一般的に、ガチョウ(Goose)やアヒル(Duck)などの水鳥から採れる。
水鳥のフェザーは立体的な構造をしているためロフト(かさ高性)や保温性に優れているのに対し、
陸鳥のフェザーは平面的な構造をしているため保温性や弾力性に乏しく、さらに吸湿性・発散性にも劣る。
また、極寒の地に生息するアイダ−と呼ばれる野生の鴨から採れるダウンは大変貴重である。

《 ダウンの産地 》

経度の高い寒冷地や寒暖の差が激しい地域で採れたダウンほど良質とされている。
主な産地はポーランド、ハンガリー、チェコ、ドイツ、フランス、イギリス、アイルランドなどのヨーロッパ、北米やカナダ、アジアでは中国、台湾、韓国などで採取される。(中国は世界最大の生産国)
ヨーロッパや北米のダウンは、アジアのものに比べて大きい。
羽毛採取やフォアグラ目的に飼育されるグースが多く、アジアの食肉目的のものと比べ、成熟したダウンが採取されるので高級とされている。



当サイトをご覧になるには、最新のAdobe Flash Playerが必要です
Copyright 2005 Marusho Corporation. All Rights Reserved.
We're sorry,for the moment this site is in Japanese only.